人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

for men's T-back blog

夏の夜は蚊とムカデに怯えながら睡眠。その現実にさようならをするために。

よく今まで自分でも我慢してきたなと思います。


夏の夜の悩み事というと一番は「蚊」ですよね。
ただでさえ蒸し暑いのに刺されては痒くなり、痒くなっては目を覚まし。
耳元でプーーーンと蚊のささやきが聞こえて来れば飛び起きて虫除けスプレー。
なかなか安心して寝られません。
ノーマットやベープなどを初めから付けて寝れば良いのですが、部屋にいるのかいないのか分からない蚊に対していつも付けている・・・というのも・・ね。
事前に分かれば絶対に付けて寝るのですが。

 

そして二番目。二番目は危険度高です。でも遭遇率は低いです。
遭遇率は低いけれども出てきてしまったら最悪です。

それはムカデ。
今のところ、ありがたいことに寝ている時にはムカデが出てきたことはありません。
寝ていない時なら毎年何回か部屋に出現します。

もしこれが寝ている時だったらどうしよう・・・。
そんな悩みを抱えながら長年自分の部屋で過ごしてきました。

毒はないけれど噛まれると痛い。
そんなムカデです。噛まれたことないですけれど。
見た目もおぞましい感じがして見たくもありません。
あの黒光りしたボディ。赤色やオレンジ色をしている無数の足。
想像しただけでぞわぞわします。

 

そんな危険と隣り合わせの夏の夜。
私は安眠を手に入れたい。

そこで秘密兵器を導入しました。
これで私は快眠できるはず!!!!!
そんな希望を胸に秘めています。

 

蚊帳を買ったよ!!!

私は蚊帳を買いました。
去年の夏も買うかどうしようか迷っていた気がします。
迷っている間に夏が終わってしまいました。
今年の私は一味違います。
夏が始まる前に買いました!!

夏が始まる前・・・とは言いつつも、まだ五月の中旬だというのにこのジトジトした湿度と高い気温。もう6月の後半くらいを思わせてくれます。
夏が1ヶ月前倒しで迫ってきている感じです。
このジメジメはムカデが好きなやつです。

購入した蚊帳はこちらです。 

 とってもリーズナブルです。お値段3000円ほど。
蚊帳を買おうと色々な商品を見ていると、どうしても大きなサイズばかりがならんでいます。
それも床置きで吊るすようなタイプのものです。
もしくはダブルベッドサイズのものです。独身の私には必要ありません。

 

  • ベッドで使いたい
  • シングルサイズがいい

という私の望みに叶う商品はなかなか現れませんでした。
しかしそのどちらも叶えてくれる蚊帳があったのです。 

やっと見つけた!君に決めた!というやつです。

 

商品が手元に届き早速広げてサイズ確認しました。
横幅100センチのシングルベッドのサイズ。ジャストフィットです。
長さも十分に足りています。
高さも程よい感じです。これ以上高くしてしまうと室内に置いて使うという性質上邪魔なような気もします。ベッドの高さも加算されますし。

よし、これはいい感じだぞ。
夏の夜と対峙出来るぞ!!

 

若干不便なところもある

気になる点も2つほど。
蚊帳の性質上なので、品質上ではありません。
品質上で1つ上げるなら縫い目がちょっと荒いところがあるかな?と感じますがその分お値段がお安いのでそこまで求めてはいけないと思っています。

さて、この蚊帳。広げるのはものすごく簡単です。
パッと広がります。
しかしこの手の商品は仕舞うのに一苦労なのです。
フレームが形状記憶のようなワイヤーです。バネみたいな感じかな?
蚊帳以外にもこういうタイプの商品に出会ったことがあるのですが、コツを掴まないと折りたたむのに四苦八苦です。
実際私もこの蚊帳を折りたたむのに悩みました。
結局動画をYoutubeで見ながら真似して片付けました。

購入する前から「あー、こういうタイプの商品は仕舞うのが・・・な」と分かっていて買いました。

もう1つの気になる点はスマホが蚊帳の外ということです。
私、枕元にスマホを充電しながら置いて寝ています。
毎朝スマホのアラームで起床するんですよ。
スマホの置いてある枕元の台は蚊帳の外なんです。
スマホを蚊帳の中に持ち込むしか方法がありません。
しかし今度はケーブルが届かなくて充電ができなくなります。
延長コード、買うかな?
そんな感じです。

 

まずは今年の夏。
実際蚊帳を使ってみて、その感じを体験したいと思います。