人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

for men's T-back blog

ついにiPad Proを購入しました。

購入しようかどうしようか悩みに悩んでいたiPad Pro。

お店に行って実物を見ては悩んで帰ってくるという行為を繰り返していました。

 

しかしあったら絶対に世界が変わる。

そんな予感はしていました。

していたのですけれど、なにぶん高い買い物です。

なかなか踏ん切りがつきません。

だって10万円を超える買い物です。

今の私にとっては高い買い物なのです。

 

いつぞやの日記で構成と金額を自分なりに考えていたこともありました。
結果的にそこから少し外れる形となりました。

 

購入した構成は次のようになりました。

本体:iPad Pro 12.9inch  64GB
スマートキーボード
Apple Pencil
保護フィルム ガラス製

 

の4点です。
合計で13万円ほどになりました。

支出を極力減らした構成になりました。
画面の大きさは大きい方が自分的には必須だったので譲れないところでした。
容量はあったほうが嬉しいのですが、外部ストレージサービスにデータを逃すということを念頭に置き、一番小さい容量のものを選びました。

AppleCareも本来なら付けたいところでしたが、今回はやめました。
壊さないように慎重に使わなければという緊張感がつねについて回ります(笑

スマートキーボードは欲しかったので購入しました。
いまこのブログ記事も早速iPad Proとスマートキーボードで書いています。
スマートキーボードの使い心地としては「キータッチがちょっと硬いかな」という印象です。
キーボードの表面はちょっと硬めのナイロンの布??みたいな感じのやつで覆われています。
ゴム製のラバーではありません。

サラサラしているとも言えますしザラザラしているとも言えます。
これどうやって言い表したらいいのでしょうか?

ファンクションキーやESCキーなどの一番上の配列は入っていません。
enter keyの上とdelete keyの上下に挟まれた位置に\キーが配置されていて、エンターを押すときとかデリートを押すときに指が当たってしまってちょいちょい邪魔をしてくれます。
完璧ではないので、ほどほどに打ちやすいキーボードです。

 

今まで文章はMacBook Airで書くことが多かったのですが、これからはiPad Proでもいけるんじゃないかな?と感じています。
何より画面が広く感じるのでとても見やすいです。
長文を書くならパソコンが一番ですが軽めなものなら大丈夫そうです。
(一部ブラウザの反応が微妙なところがあります。多分はてなの機能が対応していない)

これでカフェで仕事ができたらノマドワーカーっぽいです(笑

 

Apple Pencilの使い心地はまた後日書いてみたいと思います。

 

清水の舞台から飛び降りて購入してみてよかったと思います。
生活が楽しくなる一品です。