読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

YYCを一ヶ月くらい使ってみた結果、これはゲーム感覚でやる遊びだと思った。

レビュー

以前のエントリーでこんなものを書きました。
「出会い系アプリ初心者がYYCを一週間使ってみた結果」


あれから1ヶ月ほどが経ちました。
その後、私はどうなったのでしょうか!?

結論から言いますと、1回だけ課金しました。
iTunesにチャージしておいて、それを経由してYYCのポイントを買う感じでした。
でも高額課金してやるものでもないだろうと踏んでいるので、一番安いプランで課金しました。
そして出会えませんでした。

さて、前回の記事でも書いていたようにYYCには沢山のトラップ女がいます。

例えば「足跡残し子さん」
プロフィール画像はデフォルト設定で足跡だけ残してくる女の子です。
別名プロフ画デフォ子さん。
どんな子かなぁ?って思って相手のプロフィールを見に行こうものならそこで10pt消費されてしまいます。
残念なことに、この足跡デフォ子さんは翌日くらいには「退会済み」になっているので、プロフを見にいくだけ損をします。
一番良いのは無視をすることです。
雑魚キャラですね。


続いて「初っ端からライン交換を求める女」「援助目的の女」が出現します。
メールボックスに届くメールで一通目から「ライン交換しませんか?」とか「◯万円で・・・」とか、そういう文が入っていたらもう怪しいです。
ラインIDまで載っけて送ってくる女もおりますが、もう女なのかどうなのかも怪しいです。

こっちは真面目にお話しできる女性を求めているのに、怪しいのばかりです(笑
この辺りも雑魚キャラなので無視します。


他にも「居住地変更女」もいたりします。
足跡がついたときには同じ県が居住地だったのに、しばらくすると別の県に住んでいることになっている女性。
あれ?結局何県に住んでるの?アナタ・・・。
明らかに行動がおかしいです。

こういうのも無視ですね。




ここから少しめんどくさい敵が登場します。
サイト誘導業者」と「キャッシュバッカー」です。

まずは「サイト誘導業者」から。
最初は割と普通な感じでメールのやり取りが出来るんです。
しかし時々妙に馴れ馴れしい口調になるのですでに怪しさが匂い始めてきます。
場合によっては会話もちぐはぐになります。
ある程度会話をした後にメールアドレスの交換かラインIDの交換を求められます。
私は最近ではめっきり使わなくなった携帯のメアドを教えていました。
そうすると「こっちのサイトでやり取りしたいから登録してね☆」というような感じのメールが数回やりとりした後に届きます。
そこでゲームオーバーです。
メール着信拒否決定です。
ちなみにPCメールは携帯に届かないように設定しておいたほうが無難です。
きっとバシバシ迷惑メールが届くようになりますよ?
一度「あれ?フリーメールからだと届かないの?」とか聞かれました。
迷惑メール対策で元々私の携帯にはPCメールが届かないように設定してあるのだよ。ふふふ。

しかし律儀に携帯のアドレスを教えてしまう私も頭が悪いのだろうか。
私もフリーメールでこういうのをやったほうがいいのかな?
逆に不審がられそうな気もしてしまう。

この「サイト誘導業者」には私は2回捕まってしまいました。
ゲームオーバーで振り出しに戻る。


次に「キャッシュバッカー」と呼ばれる存在。
このキャッシュバッカーという言葉。私は初めて知りました。そっか、こういうのでお小遣い稼いでいる女の子もいるのだね。

YYC内でメールのやりとりを何回かした後、いよいよ連絡先交換となりました。
そして教えた後にそっちに連絡が来るのかと思いきや、「やり方がわからない」「どうやって登録するの?」とかあまりにもおバカちゃんな感じのメールが返ってきます。
まだキャッシュバッカーという存在を知らなかった私は、丁寧にラインの使い方(相手を登録する方法)を教えてみたりしたのですが、「わからない」ときたもんだ。
これはなんか変だぞ?って。今時の子が使い方を知らないことのほうが逆におかしい。
そこで、グーグル先生の出番でした。
「あー、そういうことね」って納得しました。
見事にポイントだけ消費させられてしまいました。

ちょっと手強い敵でした。
このキャッシュバッカーには1回遭遇しました。






ここ1ヶ月の動向はこんな感じでした。
敵ばかりが出てきて、ちゃんとした女の子が果たしているのかどうかも怪しく思い始めてきました。
敵に引っかかるとポイント消費も激しくなるので、メールを出すことすら躊躇し始め、結果知り合うきっかけすら逃すというドツボ。


YYCってこんなものなの?
住んでいる地域性の問題もあるのだろうか?

田舎の県に住んでいる場合、一般女性の数よりも業者の数の方が割合的に多いのだろうか?
都会だと登録者数も多いだろうから業者の数よりも一般女性の数の方が多くなったりしているの?
そのあたりも難しいところです。

「写真検索」で画像見ててもいつも同じような感じの子しか出てこないし。
さすがにもうこれは「使えない」に認定しようかなと思い始めてきました。


もしお暇なら、課金しない程度にちょっと触ってみるのも暇つぶしにはいいかもしれません。
本気の出会いは求めることが出来ない可能性が高いです。
特に地方住みの場合。
使ってみてコメントを残していただけると情報共有ができて楽しいかもしれません☆