読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

自己開示をして仲良くなろうとすると、逆に重くなってしまい避けられるケース

自己開示してもいい相手と悪い相手がいる。

これにつきるのかもしれない。
開示する内容も選ばないといけない。

コミュニケーション能力の低さが露呈してしまうのは相手も選ばず、話の内容も選ばず、その時頭に浮かんだ自分のことを相手に話して失敗してしまうことっていうのがあるのかなって思う。
もしくは距離感の測り間違い。

相手と仲良くなるためには自分から自己開示していくのが良いよというのをよく本などで読むけれども、行きすぎた自己開示は相手を引かせてしまうので要注意かも。

さすがに出会って間も無い頃に、そんなにヘビーな自己開示などはしないのだけれども、ある程度「仲良くなったかな?」と判断し、自分のことを話してみると「なんでこの人私にそんな話をするの?」みたいな顔をされてしまうことがある。もしくはなんだかそんな雰囲気になる。

<自己開示の内容を段階的に選ばなければならない>
さっきも書いたように、相手と仲良くなるための方法の1つとして「自己開示」があるわけなんだけれども、趣味とか休日何やってるのとか、好きなものは何とかその程度の感じのものが軽めの自己開示なのだと思うし、正直なところ、この程度の開示さえ出来ていればある程度の相手との距離感を保てる範囲なのだと思う。
当たり障りもなく、相手と普通に付き合える程度。しかしそれ以上でもそれ以下でもないので「その場限りの付き合い」となることが多い。すぐに関係が切れてしまうし、切れても問題のない程度の相手ということでもある。
ただ趣味が講じてより仲の良い関係になっていけれることもあるので、それは良いことだと思う。

次の段階としての自己開示として、自分の性格とか考え方とかそういったものの開示があるのだけれども、これをしすぎてしまうと相手に怪訝な顔をされてしまう。もしくは関係が逆に崩れてしまう可能性もある。
これをする相手というのも限られてきて「もう少し仲良くなりたい相手」「深い関係になりたい相手」に対して行うものなのだろうけれど、自分のことを「知ってもらいたい」「分かってもらいたい」という「承認欲求」もあるんだろうなとも感じる。
この段階で一番大事になってくるポイントが「相手との距離感」。
自分が「この人と仲良くやれてる、もっと親しくなりたい」と感じている相手がいたとしても、その相手が自分のことを「距離を保っておきたい相手」「当たり障りのない距離感の相手」くらいの認識しかなかった場合、気持ちにズレが生じてしまい相手に自己開示した内容が重く受け止められてしまう。
重く受け止められてしまった場合、適当な相槌で返されるか、一応丁寧に対応はしてくれるものの相手側の心理状態としては引いてしまっていることもあったりします。
逆のパターンで「この人私にこんなに自分のことを話してくれてる。もっと仲良くなりたいのかな?」って思ってもらうことが出来たのならば成功です。相手もいろいろと話してくれるようになります。
その匙加減が難しいのよねー。

自分は結構失敗します。
内容とか喋り方とかもあるのかもしれないなー。基本ポーカーフェイスだし。。。
笑顔が作れないw(詰んだ?


<自己開示してもいい相手と悪い相手を見極める>
上の項目と若干かぶりもしてくるのだけれども、自己開示をしてもいい相手と悪い相手がいることも確かです。
いい相手というのは
・距離感が上手く測れていて、そういうことを話しても良いかな?と思える相手。
・人間的な雰囲気が近くて「同じ匂いがする」とか「会話が伝わりやすい」とか。

悪い相手というのは
・まだまだ距離感が全然遠くて親しみすら感じていない相手。日常会話程度の相手。
・人間的な雰囲気が違う感じがして「あ、自分とは違うタイプの相手だな」と感じる人。

この見極めがまた難しくて、同じ空気感かなって感じてちょっとだけジャブを打つと受け入れてもらえたものだから、調子に乗ってもうちょっと話し込んで見ると逆に引かれるっていう。
そういうとき「やっちまったなー」って凹みます。
多分急激に距離を詰めすぎてしまったのでしょう。クッソむづいぜ。

それとね、八方美人によく引っかかります
相手が自分に合わせてくれているのを察知できずに話しすぎてしまうと、完全に心理的なズレが生じてしまいます。
「合わせて聞いてくれているのか」「本当に聞いてくれているのか」の違い。
・・・何?この高度な心理戦。もはや私には運ゲー



もともと集団に溶け込むのが苦手なタイプなので、ちょっと頑張ってみようとはするものの、やっぱり失敗して元の黙阿弥というかなんというか。
この歳になっても未だに空回りです。人間関係の構築って難しい。


助けて(笑