人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

for men's T-back blog

あざとい女にイライラする。だけどそれは自分が気にしすぎているからかもしれない。

どうにも私は「キャッキャウフフ」している女性には多少なりともイラつきを覚えてしまうらしいです。

女であることを武器にしている女性が嫌い。
そういうことなのかもしれません。
いいように扱われたり、振り回されたり。
そういうことが嫌いなのでしょう。

過去記事でこのようなものを書きました。

仕事で「女」を出されると困る(しぐさ編)

見た目美人の性悪女



小悪魔なのか魔性の女なのか。
色気とキャラクターで男性を虜にしてしまう女性。
虜にされた男性が多ければ多いほどドロドロした人間関係が出来上がる的な?

それはそれで面白い人間模様が見られるかもしれませんが、「女って気持ち悪い」と思ってしまいます。
うん、かなりの女性不信。


あざとい女とか小悪魔っぽい女というものは、どうやら仕事はあまり得意ではない傾向があるみたいです。
私が見てきた中で、ですけれど。
だって男が代わりに仕事をしてくれるんですもん。
仕事はできないのに男の扱いだけは慣れていて、あっという間に手玉にとります。
取り入るのが本当にうまいです。
笑顔・愛嬌・ボディタッチ。そしてなにより自分が美人であることが分かっている。
この要素があれば、男なんてちょろいって思っている。

うわー。。。

想像して嫌になった(笑


取り入りたいと思っている男性に対してはかなりの確率でボディタッチする。
さりげなく。
笑っている時に相手を叩いたり、そっと体に手を添えてみたり。

わかりやすいものだと、何か間違えてしまった時に可愛く「ごめん」って感じの表情して「頭叩いていいよっ」って感じで差し出すアクションをする。
これぶりっ子がするやつか?

自分がモテること分かっててする行動ですか。



イライラするね。



そう、イライラしてしまうんです。
なんでイライラするのか?
・たまたま目についてしまったから。
・気になっているから。
・気にしてしまっているから。
・目にしたくないものを見てしまっているから。
と、こういった理由がありそうです。

ではどうするのがいいのか。
一番いいのは「気にしないこと」。
良くも悪くも対象の女性を気にしてしまっているからイライラしているはずなんです。
だったら気にしなければいい。

ぶりっ子しているところを見てしまったら「あー、また男に媚び売ってるなぁ。ビッチだなぁ。」ってスルーしちゃえばイライラも減るのかもしれません。
男に媚びを売るということは「私は男がいないと何もできないバカな女です」っていうことか「男が大好きな女なんです」って言っているようなものだと認識しておけば気にかけるほど大した女じゃないなって思えるようになるはずです。



とか言いつつも、自分にぶりっ子されたら喜んじゃうんでしょ??


ってね。