読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

akiriko 軽量 かかとが踏めるクロッグスリッポンのレビュー

今日のブログは商品レビューです。
足が臭くなってしまったので書きたいと思います(ヒドイ)。

こちらのスリッポン。
購入したのは一年前の4月です。
去年も初夏から初秋にかけて職場で使用していた気がします。

そして今年。
そろそろ暑くなってきましたので、今年もよろしく!っていうことで職場で履き始めました。
しかし、なんだか、蒸れる。
あれ?去年・・・こんなんだったっけ??
そして一週間経ったころ、「あ~臭う、臭うわ。ダメだよこれ」って。

商品写真を見るとメッシュ生地になっているので「通気性良さそう!!」って思ってしまいますよね?
思ったんです。
でも、どうやら全然通気性は無いみたいです。
むしろ保湿してしまいます。

去年、どうして気が付かなかったんだろう??
気が付いていたけれどスルーしていたんだっけ??
もはや記憶にないのですがね。ふふん。

しかし一度気になってしまったが最後。
この不快感がストレスになってしまいます。

臭い始めたので先日持ち帰ってきて洗ってみました。
そこで気づいたことがあります。
靴に水を入れてどのくらい滴り落ちるのか試してみたところ、中にたまった水はなかなか外に流れ出ません。
つま先を下にした状態でぶら下げて持っていたのですが、おお!減らない!と感心してしまうくらいの保水力です。
なるほど、表面のメッシュ加工はデザインか!!
という結果が導き出されました。

 

つまり、夏に使ってはいけない靴を夏に使っていたということですね。
この靴、スリッポンなのでスリッパとしても使えるし、靴みたいにしても使えるやつです。
かかとを踏んで履けるので、この気軽さがとても好きです。
人生初のスリッポンでした。
しかも軽量なので、結構履き心地は良かったです。

 

でもね、もう一回いうよ!

夏用じゃなかった!!!

 

使いどころは秋から冬がベストでしょう。
生地は薄めなので寒すぎると足りないかもしれないですけれど(冬に使用してないので未経験)。

 

そのことを踏まえると、数か月前に買ったアディダスの靴はお値段お手頃なのにメッシュ素材で通気性も良くて優秀☆

 日常使いの屋外用で履いているけれど、職場の上履き用として使えばよかった!
と若干後悔もしています(笑。

 

私にはメルカリは合わなかった。そしてヤフオクへ。

f:id:search_life_work:20170513184206j:plain

メルカリなら何でも売れる!

メルカリなら売り買いがとっても簡単!

そんな気軽に始められるフリマアプリ「メルカリ」

 

去年の秋だっただろうか。
私がメルカリを始めたという日記を書いたのは。

当時の記事がこちら。

search-life-work.hatenablog.com

 

楽天オークションのサービス停止に伴い、代替案を探していた結果行きついたのがメルカリでした。
メルカリを始めた当初、「お!出品簡単!」「マジですぐに売れた!」なんて思ってやっていたのですが、ものの1、2か月でやる気が無くなりました。

 

やっぱり何でも売れる訳ではない

当然と言えば当然なのですが、売れる商品と売れない商品はやっぱりあります。
自分が不用品だと思って、それでもまだ使えるし・・・みたいなものを出品したとして、それが結局相手にとっても不用品だと思われてしまえば売れません。当然ですね。

 

出品して、待てど暮らせど売れない。
そういうことも多々ある訳です。

 

もちろんこれはメルカリだけに言えることではなくて、オークションでもそうだし、普通に商売していたとしても起こり得ることなのでそれ自体はおかしなことではないのですが、「何でも売れる!」と思ってやると、何でも売れるわけではありません。

「何でも売りに出せる」という解釈の方が正しいかもしれません。

現金を売っている!なんてニュースも少し前に流れて問題にもなったくらいなので、確かになんでも売りに出せたみたいです。

今は禁止されていますけれどね。
結局のところモラルが求められますし、雰囲気的に闇市のような何でもありみたいなイメージも付きまとってきていますし、なんとも言い難い場所だなと思うようになってしまいました。

 

個人的に思ってしまったメルカリに対する悪いイメージ

メルカリを使っていて思ってしまった悪いイメージというものがあります。

  • 「送料込み」発送の場合、送料にもサービス利用料が適応されるので、利益が出にくい。
  • すっごい安い値段で送料込みで出品している人もいるけれど、手間とか割に合うの!?とか思ってしまう。そしてそれは自分には出来ないと思ったこと。(これは自分がやらなければいいだけの話だけれど)
  • 購入した人から連絡が途絶えて、結局キャンセルになってしまったこと。せめて一言「ごめんなさい、やっぱりやめます」程度の断りの連絡があれば安心する。
  • 金額に関して色々と言ってくる人もいるということ。
  • 「礼儀」としての何かがある人とない人との差が激しいということ。
  • 一般の個人同士で売買している場合も、業者として商品を販売している場合もあって、後者の場合、結局お店から買っていると変わらないので、あれ?フリマ・・フリマ・・・ん?とか勝手に思ってしまうこと。
  • というような感じで、最初だけ気持ちが盛り上がっていたのですが、なんか、もういいやって思うようになってしまいました。
  • 個人で不用品の売買が出来るのがフリマの面白さなのかなと思うのですが、商品画像が「撮影」したものではなくて「広告っぽやつ」だったりすると楽しさ激減。そう感じるのは私だけ?

なんにしろ気持ちよくやりとりが出来たらいいのにと思いました。

 

老舗のヤフオク!を始めてみました

ヤフオクでオークション出品となると月額使用料を払ってサービスを利用しなければならないのでどうしようか・・・と迷って使っていませんでしたが、初回は半年間無料で使えるということで、サービスに登録してみました。

 

4月の半ばに初めて、現在5月の半ば。
ちょうど一ヶ月くらいが経ったところなのですが、完全にメルカリよりも売れました。

メルカリで売れた金額約1500円(期間半年)。
ヤフオクで売れた金額約15000円(期間1か月)。

その差なんと10倍!
(五十歩百歩なんて言わないで!w)

 

「自分が使わなくなって、でもまだ使えそうで、捨てるのももったいないので使ってもらえたら嬉しい」をテーマに不用品を出品している私ですが、ほんとうにありがたいことです。使って頂ければ嬉しいです。
お金は生活の足しにさせて頂きます。

しかもオークション形式なので、出品時の金額よりも上がることもありますし、なにより送料にシステム利用料が掛かってこないという親切設計。
さらに嬉しいのがメルカリよりも優しいメッセージが届くことが多い。
ちゃんと相手がいてコミュニケーションが出来て送ったり出来るのが楽しい。
(もちろん「今のところは」かもしれないですけれど。トラブルがあるという話も書いてあるところもあるので)

 

メルカリだと「送料込み」に設定することがスタンダードのような雰囲気だけれども、ヤフオクだと全然まだそんなことない。
私は今のところ封筒で遅れるもの以外は着払いにしています。

 

今のところ不用品で出品したいものを出し切ってしまった感があるのでいったん打ち止め?という気がしなくもないのですが、やっぱり老舗のヤフオクの方が安心して使える感じがします。

しかもスマホアプリから出品するのが手軽で簡単です。
また何か出品したいものが出てきたら使いたいと思います。

 

 

はじめてのヤフオク! 最新版 (BASIC MASTER SERIES)

はじめてのヤフオク! 最新版 (BASIC MASTER SERIES)

 
プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんヤフオク!

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんヤフオク!

  • 作者: 山口裕一郎
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

京都旅行初心者は京都で何を食べていいのか分からない件

f:id:search_life_work:20170513175725j:plain

「京都」
その言葉の響きだけで日本人は旅行に行った気分になれる。ような気がする。
だから「旅行」というと「京都」というワードが浮かんでくることが多々ある。

2017年、今年のゴールデンウィークも京都を訪れてみた。
実は去年のゴールデンウイークもちょっとだけ立ち寄ったので2年連続だったりしている。

そして去年も感じて、今年も感じたことがあるので書いてみたいと思う。
それは「京都で何を食べたらいいのか分からない」ということだ。
何を食べたらいいのか分からないし、そもそもお店もどこにあるのか分からない。
京都初心者にとって、飲食店の知識が無いことは致命的かもしれない。
行き当たりばったりで、なんとかなるだろうと思っていると、結果としてチェーン店的なものになってしまう。

ガイドブックは手元にない(買っていない)し、スマホの検索も高級そうな飲食店が出てくる。
さて、困った。

このような感じなのである。

京都の名物は?

私が思っている京都の名物(飲食物)に対する知識は思った以上に貧相かもしれない。
思いつくままに挙げてみたいと思う。

  • 湯葉
  • 抹茶
  • お漬物
  • 八ツ橋
  • 薄味の和食
  • なんだかわからないけど高級そうな料亭で食べる料理
  • 和菓子が豊富
  • 蕎麦?

以上。
もうお分かり頂けたと思うのだけれど、雑。
全然分かっていないので、検索しようにも上手く答えが出てくる訳がないっていうパターン。
しかも甘味のイメージが強く、ちゃんと食事となるものの知識が欲しいのです。

ここはもう、今!京都の名物を調べるしかない!!
ということで検索してみました。
そうするとこのような感じのものが出てきました。

  • にしん蕎麦
  • 蕎麦
  • ラーメン(濃い味)
  • 豆腐・湯葉・麩
  • はも料理
  • 串系の居酒屋(串も有名なの?)
  • 京料理・懐石

・・・調べ方・・・雑か!!
というよりも検索でヒットしてくるのが甘味処が多くて、ランチやディナーで行けるお店というのがいまいちすぐに見つからない感じでした。

 

スマホで検索しても結局どこがいいのか分からない

結局何が名物なのかも知らない状態で、しかも何が食べたいのかが決まっていない場合、手持ちの文明の利器もただの電子部品の集合体。
検索キーワードをチョイス出来ずに、思ったような検索結果を得ることが出来ずにどこのお店に行ったらいいのか結論が出せずにイライラするばかり。
迷ったらここ!みたいなものもどこなのか分からない(笑

まずは「京都 名物」で検索してみて出てきたまとめサイトから辿っていくのが手っ取り早いのかもしれない。

matome.naver.jp

matome.naver.jp

kinarino.jp

www.jalan.net

 

京都駅周辺の飲食店はどこに行ったらいいの?

京都駅周辺の大通りを少しうろうろしてみたのだけれども、思った以上に飲食店が少ないような感じ。
私の目に入ってこなかっただけだろうか?
ちょっと脇道にそれたり裏通りに入ってみると、やっと飲食店や居酒屋があるような。
そんな感じでした。

 

京都駅周辺で私が知っているお店と言えば「第一旭」というラーメン屋さんくらい。
ここは去年訪店させて頂きました。
さほどグルメでもない私には「美味しかった」というコメントしか残せませんw

お店探しがめんどくさくなったら京都駅の駅ビルに入っているお店に行くのも手だと思います。

 

一番いいのは行きたいお店を事前に調べて予約しておくこと

京都に限らず、どこに行くにも鉄板のお約束事かもしれませんね。
下調べ、大事。
行き当たりばったりの旅行も楽しいには楽しいのですが、食べるところが見つからないと同行者と険悪なムードになる可能性も否めません。
しかもお互い決められないタイプだとしたら。
お互い探すのがめんどくさいというようなタイプだとしたら。

ね?

ネット検索も良いですが、一番頼りになるのは「しっかりと要点がまとめられたガイドブック」が手元にあると良さそうです。
ネットの検索もそれなりに頼りにはなるのだけれども、欲しい情報がすぐに見つからなかったり、情報が乱立していてどれを取っていいのか分からなかったりしてしまいます。

そして出来ることなら事前予約をしておいた方が間違いないです。
今回の京都旅行でも「今席が一杯で・・・」というケースに遭遇してしまいました。

 

 

京都で食べたい100のもの (JTBのムック)

京都で食べたい100のもの (JTBのムック)

  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2017/03/11
  • メディア: ムック
 
おひとり京都の晩ごはん 地元民が愛する本当に旨い店50 (光文社新書)

おひとり京都の晩ごはん 地元民が愛する本当に旨い店50 (光文社新書)

  • 作者: 柏井壽
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2017/03/16
  • メディア: 新書
 

 

 

サークルKからファミリーマートに改装が終わったお店では+Kカードは使えない!

どうもこんばんは。
かたつむりです。

世間はGW真っ只中ですね。
私もGW真っ只中です。
平和なGWを過ごすことが出来ていてとても心穏やかです。
なんといいますか、冬のアウターのほつれて取れそうになっているボタンを縫い直して修復する余裕があるくらい穏やかです。

 

先日の日記で、サークルKの「+K(プラスケイ)」というポイントカードは一体いつまで使えるのだろうか?

という記事を書きました。

search-life-work.hatenablog.com

 

そして、まずは手始めに「まだサークルKの看板を掲げて営業しているお店」で商品を買ってみました。
すると、そのお店では「+K」カードを使ってポイントを貯めることが出来ました。

よし、まだ大丈夫だった。

 

そして今日。
サークルKの看板からファミリーマートの看板へと鞍替え(改装)が終了したお店に足を運んでみました。

店内でさりげなく耳に入ってきた「Tポイントなんちゃら~」の宣伝。
これはもう、、、確定じゃないでしょうか。

 

そして、改めてレジの店員さんに「このカードって、もう使えないですよね?」と+Kカードを差し出して尋ねてみる。
すると、「はい、既存のサークルKのお店でしたら使用可能ですが、今はこちらのTポイントカードに切り替わりました。」とのこと。

 

ということで、ファミリーマートのTポイントカードを作ってきました。
まだ、私、Tポイントカードが溜まるカードは持っていなかったですし。

 

残念ながら「+K」カードはやはり今後必要のないものになるみたいです。
時期を見て退会、カード破棄を行いたいと思います。

 

 

それにしても「トムヤムクンまん」なるものを発見して、試しに食べてみたのだけれども「まん」にする必要があったのだろうか?
物珍しさで食べてみたけれど、食べれたけれども、不味くは無かったけれども、特別美味しかった感じもしなかった。

個人的には、日清カップヌードルトムヤムクンはとっても好きです。
結構病みつきになります。

 

 

日清食品 カップヌードル トムヤムクンヌードル 75g×12個

日清食品 カップヌードル トムヤムクンヌードル 75g×12個

  • 出版社/メーカー: 日清食品
  • 発売日: 2016/07/18
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

サークルKの+Kポイントカードはいつまで使えるのだろうか?

サークルKサンクスファミリーマートに吸収合併されたので、気になることがあります。
それはまだ作ってから1年程度しか経っていない楽天ポイントが溜まる+Kカード。

赤い色をしたカードなので私は結構気に入っていました。

このカード、いったいいつまで使えるのでしょうか?

ファミリーマートはTポイントカードなので、サークルKサンクスが無くなってしまう時点で+Kカードも自然消滅してしまうのでしょうか。

 

近くのサークルKサンクスも順次店舗改装が行われつつあり、緑色をしたファミリーマートに変わって来ています。

見慣れた赤色が無くなっていくのが寂しい気もします。
サークルKっていう言葉がもう消えていくんだね。

 

サークルKから改装されたファミリーマートにはまだ足を踏み入れていないので、とりあえず、まだ赤い外装の状態のサークルKサンクスに行ってカードを提示してみました。

 

何を買おうか?
と思って店内をうろうろ。
アイスケースの前で立ち止まり、例のアイツが目に入る。

search-life-work.hatenablog.com

2度目の購入致しました。
チロル アイスバー。

 

+Kカードを提示してみたら、ちゃんとポイントを付けてくれました。

 

うん、まだ赤い外装のお店では使えるみたいだ。
問題は改装後の店舗で使えるかどうか、、だね。

使えなくなるのならば、もう持っていても仕方のないカードになってしまうし。

 

 

そんなことを考えながら、チロル アイスバーを美味しく頂きました。