人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

for men's T-back blog

Adobe Stockに登録しようとしてちょっとだけ焦ったよ。

今回はストックフォトのお話をしてみようかと思います。

 

私、趣味が写真なので「そこからお小遣い稼ぎにでもつながればいいな」なんて思ってストックフォトサイトに登録しています。

写真をアップしているのはPIXTAさんで、他のストックフォトサイトには登録してはいますが全然アップしていません。
PIXTAさんで様子を見ている感じです。

 

そしてこのブログの素材写真なんかは写真ACさんのを使わせて頂いております。
無料で使えるのが大変ありがたいです。
そのうち写真ACさんには何か素材が提供できるようにしていきたいとは考えています。
いつも使わせて頂いてばかりなので。

 

PXTAさんの話に戻りましょう。
アップロードして承認された写真は1000枚くらいになりました。
ですが、そこから売れるのは本当に僅かです。
月に1枚か2枚売れればいいところかなといった感じです。
原因としましては

  • 「利用者が使いたい写真になっていない」
  • 「欲しい素材になっていない」
  • 「風景とか花とかありきたりなものばかり」

ということが挙げられるでしょう。

多分ね、多くの利用者が同じような壁にぶつかっていると思うんですよ。

そしてモデルさんを雇って撮影しているようなハイアマ〜プロのような方々は争っているステージが違いますし。
どこかのサイトで見たのですが稼げているのは本当に上位者の方々だけで、会員数20万人にも登ったPXITAさんですが、その中の数百位くらいにならないと思ったような金額にはならない様子です。

 

PIXTAさんで頑張る理由が見当たらない

そうなんです、会員数も多い上に素材点数も多い。
みんなが狙うようなテーマはもう飽和状態。
ニッチな分野が想像できない私です。おバカだから?(笑
とにかく収益モデルとして考えるならあまりに効率が悪すぎるかなと。
何年かに1回まとまったお金が振り込まれればラッキー!くらいなものかもしれません。
私はここでは生き残る力がない。

 

ついでに言っちゃうと、いつもの比較検討目線で見るなら自分の写真のポジションは見劣りするということが歴然の差として見て取れるんですよね。
「写真を撮るのは楽しい」そこまでなら精神的に満たされるのですが、「技術・感性・想像力」の面から「素材」としての写真を撮る力がまだまだ養われていないことなのでしょう。

 

 

そこで、せっかくイラスト描けるんだし写真じゃなくてイラスト売れるようにしてみようか?
しかも自分のイラストはどちらかというと日本人ウケしないであろう分野なので海外に向けて発信できるサイトの方が良さそう。

shutterstockか?
Fotoliaか?
Adobe Stockか?

 

知らない間にFotoliaとAdobe Stockは一緒になっていた

PIXTAさん以外のストックフォトサイトは放置していた私です。
先ほどの3サイトの中、Fotoliaさんだけはダウンロード会員になっていたので久しぶりにログインしてみることにしました。
っていうかサイトのロゴんところにAdobeのロゴも一緒についてるけれど?
あれ?合併?併合?元々Adobeの運営会社だった??
細かいことはよく知りませんが、FotoliaさんはAdobeの会社だったようです。

 

そしたらこのままアップロード会員になってしまおう!
ということで登録作業を進めることにしました。

まずはFotoliaさんのサイトから「画像を販売」→「Adobe Stockで写真を販売しよう!」の順でクリックしていきます。

そうするとね、Adobe Stockさんのサイトが立ち上がってくるのでログインします。

ここで最初の難関が現れました。

・・・。自分のAdobe ID忘れたわ。。。。

 

メールアドレスは覚えていたのですが、控えたメモもどっかいっちゃってるし。
Ouch!
仕方がないので、パスワードを忘れた方はこちら、みたいなやつをですね。ポチッと。
再設定して無事にログインすることができました。
これで晴れてAdobe Stockの会員になることが出来ました。
ついでにFotoliaさんとも紐付けすることが出来ましたのでやっておきました。

 

このあと2つ目の問題にぶつかります。

 

W-8BENってなんだよ!暗号かよ!!!

Adobe Stockのサイトの中をうろちょろしていたらですね。
なんか税金関係のところを見つけましてね。
どうやらこれに署名しないと源泉徴収が最大値で持っていかれちゃうらしかったんです。いくら引かれるか分からないのですがね。
署名すればお安くなるみたいなのでやっておきたいですよね??

 

やりましょう。

ポチッとな。

 

進めていくと見慣れない言葉が出てきます。
我が国(アメリカ)との税金の条約が結ばれている国ですか?それとも違いますか?みたいなやつです。
どっちか選んでね☆
という感じでした。
スクショしてないのでぼんやりした表現でごめんなさい。

そこで初めて「W-8BEN」というワードを目にします。
なんのこっちゃかわかりません。暗号か!?暗号だな!?

グーグル先生にお尋ねしましたよ。
そしたらどうやら日本とアメリカでは租税条約が結ばれているみたいだったので、「締結してあるよん」っていう方のボタンをクリックしました。

 

Adobe Signってなんだよ!そんなソフト知らないよ!!

W-8BENがなんか租税条約のものだってことが分かったのだけれども、次は「Adobe Sign」にログインしてください。みたいなこと言われました。
そんなソフト、私は知らない。

Adobe Signってどんなソフトかさっぱりわからない私でしたが、どうやら書類関係のやりとりをするために使うソフトだってことが調べたらなんとなく分かりました。

しかし、月額契約か、年間契約しないと使えない。
運良く私は14日間無料体験が使える。初めてだから。

アカウント作成しましょう。そうしましょう。

 

だんだん泥沼にはまってきたような気がしてなりません。

 

 

これがキサマの本体か!!W-8BENよ!!

Adobe signに登録して中を覗いてみたら未処理の書類が1件来ておりました。

あー、これのことだな?と思って書類を開けました。

 

。。。?。。。。ん?

 

英語がビッシリと詰まっているんですけれど???
英語って!?いや、ん、そうかもしれんけれど!
私は英語が読めない。

クッソ強敵が現れた。今日のラスボスじゃないか。
契約書が英語の書類だというオチ。

 

Excite翻訳を開いて単語を拾っていこうとしはじめたその時、「いや、もっと簡単な方法なくね?」と閃きました。

 

グーグル先生にお尋ねします。
「W-8BEN 書き方」

 

やった!ヒットした!

 

!!!!!ふははは!私はこれで勝てる!!!!

 

ちょっと書類の様式は古い感じでしたが、下記サイトを参考にさせて頂きました。

www.option-dojo.com

 

助かりました!!
しかし、一番したの手書きのサイン記入のところ、私普通にタイピングで終わらせてしまったのですが、いいのかな??

 

一通り、書類を書き終わって(全てタイピングでできるようになっていた)、送信ボタンを押したら、速攻メールが返ってきて「申請フォームが承認されました」と書いてあったので無事に通ったのだと認識しております。

 

 

 

これで私もAdobe Stockアップローダーです!!
(アップするための素材はまだ無い・・・)

 

 

とても勉強になりました。