人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

for men's T-back blog

朝は会社に行きたくないものなのです

f:id:search_life_work:20161019125839j:plain

朝、スマホのアラームで目が醒める。
おもむろにスマホに手を伸ばしてアラームを止める。
少しの間まどろみの中で思考を巡らす。

 

今日も1日が始まるのか。
会社…行きたくないな。
起きたくないな。もっと寝ていたい。
頭の中がどんよりと重くなる。

 

会社へ行かなければならない
その義務感が気持ちを重くさせ、朝から気分が悪くなる。

 

多くの人が「会社へは行きたくないけれども、仕方ないから働いている」という現状の中、私も同じような感じで「会社へは行きたくないけれど、行くしかないから行っている」。

 

朝がスッキリしていて、楽しいものであれば、会社へ行くことの苦痛が少しは和らぐのかもしれない。
しかし、起床と同時に「今日の仕事の予定は、アレとアレを先に片付けてからその次にアレをやったら手順的にいいのかな」なんていうことをまどろみの中で思案しているので、ある意味仕事に縛られてしまっているのです。


起きてからすぐに仕事のことを考え始めてしまうから憂鬱になるのです。
これも仕事へ行きたくなくなってしまう1つの原因なのだろうと思います。
まさに社畜
「起きてすぐから仕事のこと考えているオレ、カッコイイ!」って思うことが出来れば楽しいかもしれません。
仕事を愛していれば、そういう自分が好きになれるかもしれません。
でもそんな人ばかりじゃないんです。

 

朝起きて、仕事へ向かうサラリーマンの心境としては
パターン1:「さぁ!今日も一日頑張るぞ!張り切っていこう!
パターン2:「今日もボチボチやりますかね
パターン3:「行きたくないけれど、頑張ってやるかー!
パターン4:「行きたくない。やりたくない。しんどい。あー嫌だ。

と、すごくザックリと分けると4パターンくらいになるのではないかなと思ったりします。
(細分化するともっと多くはなると思いますが)

 

 

パターン1:「さぁ!今日も一日頑張るぞ!張り切っていこう!」

このタイプの人はとっても仕事に対してポジティブでヤル気も成長思考にも満ち溢れていて仕事に自信を持って楽しみながらやれている状態なので、「仕事に行きたくない」というフレーズはそもそも存在していないのではないんじゃないか?と感じています。

 

パターン2:「今日もボチボチやりますかね」

このタイプの人は仕事が生活に溶け込んでいるので、特に何も大きな気持ちの変化を感じることなく、そつなく仕事に出向き、そつなく仕事をこなし、今日も頑張ったなーってやんわり帰宅するイメージです。「仕事に行きたくないな」と思うことはあっても、行くことに支障をきたすレベルではなく、自分のため、家族のためなど、普通に仕事ができる感じです。

 

パターン3:「行きたくないけれど、頑張ってやるかー!」

このタイプの人は「仕事に行きたくない」「つらい」と思っているけれども、生活がかかっているので無理にでもヤル気を出して頑張って仕事に行くパターンです。モチベーションにつながる何かがないと、仕事に行く意味を見いだせなくなって挫けてしまう可能性もあるのではと思います。

 

パターン4:「行きたくない。やりたくない。しんどい。あー嫌だ。」

このタイプの人はもう毎日のように「仕事に行きたくない」と感じていて、たとえ生活の為に仕事をしなければいけないという状態であったとしても、何かがモチベーションに繋がることもなく、ただただ鬱々とした日々を過ごしている感じです。あまりにもこの精神状態が長く続くと危険なことになります。
(過去の私です。)

 

 

 

仕事に対する考え方や、仕事に向かう気持ちも人それぞれで、自分以外の皆様方がいったいどのような生活をしているのかも分からないので、こんな単純に分類してしまっても良くないことなのかもしれないですが、
「仕事行きたくないな」
「行きたくないけど、行くしかないしな」
「生活費、かかってるもんな」
「奥さんのため、子供のために頑張んなきゃな」
「趣味にお金かけたいから仕事やるしかないしな」
とかなんとか、まぁこんな感じのものが殆どで、「行きたくないの度合い」が重症レベルな場合を除いては「行きたくないと思っていても、仕事には行けちゃいもの」なのでしょうね。

 

 

朝だけ乗り越えて、会社に行ってしまえば”頑張るしかない状況”になるので”頑張ってしまう”ものですし。
(必要以上に頑張りすぎちゃって疲れが抜けない場合に陥る人は適当さも大事)


でも、一番いいのは、朝から気分良く一日が始まること。
これ大事ですよね。

 

皆様はどのような感じで一日が始まるのでしょうか?

 

 

 

 

会社に行きたくないと思った時に読む本―心が軽くなる言葉90

会社に行きたくないと思った時に読む本―心が軽くなる言葉90

 
心が折れる職場 (日経プレミアシリーズ)

心が折れる職場 (日経プレミアシリーズ)

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする