読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

50%くらいのやる気があるならやってみたほうがいい

f:id:search_life_work:20161106213657j:plain

先日、父の友人と話していたときにポロっとその方がおっしゃっていました。
たまたま両親が出かけていて私が留守番をしていた時にその方がいらして、私とその方とも面識があるので二人でしばらく話していたのです。

 

なんで話の流れがそうなったのか、までは覚えていないのですが、その方がおっしゃるには

 

「50%くらいのやる気があったら飛び込んでみたらいいよ。やってみて楽しかったり、やれそうだったら70%とか80%くらいを目指していけばいいんだから」

 

と言っておられました。

 

 

 

すごく心が軽くなるような一言だなと思いました。
とても生きやすい生き方のような気がします。

  • 気になったことはとにかくやってみる。
  • やれそうだったら続けてみる。

これだけのことなんですよね。

 

最初から70%とか80%のところを目指すことがナンセンス。
高いところばかり見ているから心が尻込みしてしまって動けなくなる。

 

もっと身軽になるためには自分自身の心に設定してしまっているハードルを下げてあげることが大事なんですよね。

 

高いハードルを飛び越えられるようになることも大事だけれども、まずは今の自分がどのハードルなら飛び越えられて快感を感じられることができるのか。
そこに焦点を当てることが自分の成長に繋がっていくのだと思います。


最初から求めすぎてしまって頑張っちゃう自分。
最初から求められすぎて頑張っちゃって疲れちゃう自分。
頑張りすぎは疲れるよね。


毎日、毎日フルパワーで全力疾走!!!
かっこよく見えるけれども息切れしやすい。

 

ジョギング、ランニング程度で細く、長く、コツコツと。
頑張りすぎないように時々歩いて。
そういうスタンスが良いですよね。


50%くらいのやる気が見つかったら試しにちょっとやってみる。
やってみて楽しそう!もうちょっとやってみたい!っていう気持ちが湧いてきたら、ちょっとずつ楽しみながら進んでいける生き方が良いですね。

 

 

 

 

もっと気楽に生きるコツ

もっと気楽に生きるコツ

 

 

 

 

 

広告を非表示にする