読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

男のTバック ジョーシュナイダー ビビットカラー セクシータンガTバック

レビュー・Tバックについて
どうも皆様ごきげんよう。
本日はTバック男爵としての活動をしたいと思います。
 
今回私が購入しましたTバックはこちら。

ジョーシュナイダー ビビットカラー セクシータンガTバック

サイズはLサイズ、色はイエローを購入しました。
 
サイズは「アメリカンサイズなので若干大き目」との記載がありましたが、今までの経験上私はLサイズが適しているようですので、今回もLサイズを選んでみました(ウエスト的にはMです)。
購入が1月ということもあり、運気が上がるような願いを込めてイエローにしてみました。
 
価格が2500円ほどという高価なTバックです。
まさか下着1枚にこんなにお金を掛ける日が来るなんて思ってもみませんでした。
 
果たして金額ほどの価値があるのかどうか!?
それでは早速評価をしていってみたいと思います。
 
 
評価項目

色・デザイン

私が購入したのはイエローです。
ビビットカラーという表記だけあって、鮮やかな黄色でした。
これは気分が盛り上がりそうです。
カラーバリエーションもとても豊富ですし、レース系の素材のものもあります。
デザインもキレが良く、お尻の肉に食い込まないカットになっていますし、フロントも局部以外の布面積がほとんどないのでとてもスッキリしています。
非常に気に入りました。
 
評価:◎
 
 

通気性・吸湿性

とても快適です。
蒸れることもなく、とても自然に着用できています。
 
評価:◎
 
 

サイズ感

やはりLサイズを買って正解でした。
ジャストフィットしています。
フロントのカップの部分も本当に適合サイズでした。
Mを買っていたらきつかったかもしれません。
自分の適性サイズを選ぶことが重要になってきます。
 
評価:◎
 
 

生地の質感・伸縮性

若干肌触りの硬さというかゴワツキ感もあるような気がしなくもないですが、至ってスベスベです。
繊維の目の問題なのかもしれません。
気になるほどではないです。
伸縮性はとてもあります。良く伸びます。そしてぴったりフィットしてきます。
スポーツをしたり、体を動かす仕事をする方にとっては良いパートナーとなってくれることだと思います。
程よい締め付けにより緊張感が生まれつつ、なおかつ男性自身の動きを抑えてくれます。
しかし、大きくなった時のカバー力がギリギリです。
場合によってはとてもきついです。上手いこと伸ばしてあげるとジャストフィットします。
こればかりは仕方がないかもしれません。
 
評価:◎
 
 

穿き心地

肛門を適度に締め付けてくれるので、穿いている感じが心地よいです。
ある意味病みつきになります。
程よい緊張感が生まれます。
伸縮性が良いので、動きに対してのブレがなく、安定した穿き心地を得られます。
 
評価:◎
 
 
 
このTバック、とても気に入りました!
使うのがもったいない1枚に認定されました。
「穿いている」という感覚を楽しめる1枚となります。
高価なTバックだなぁーと買うのに少し躊躇してしまいましたが、買ってみたら安定の穿き心地でした。
肛門に生地が当たる感覚を楽しめない方にとっては違和感が残ることかと思いますので、軽い締め付けが好きな方に最適かと思います☆