人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

for men's T-back blog

会社、辞めます。そう、伝えた。

ダムが崩壊したように、私の心は潰れた。

 

昨日、私は一人、黙々と難易度高めの仕事をしていた。

正直、一人ではどうしようもなく、困り果てていた。

困りながらも少しづつ進めていた。本当は助けが欲しかった。

しかし、その難易度のものに付いてこれる人がいなく、皆、逃げる人ばかり。

無言で私はスルーされる。

今回もそうなのだな。私は思った。

 

同時刻、別の人が困っていた。

その人のところには助けの手が入っていた。

納期が多少優先ではあったものの、誰でも出来る仕事だ。

 

あー、こんなにも差があるものなのか。

私は一体今まで何で頑張っていたのだろうか?

なんの為に頑張っていたのだろうか?

 

昨日の帰り際には、少しだけ気をとり直してみた瞬間もあったけれど、夜、寝れなかった。

寝付けなくて、体が震えて、火照って、動悸がして、でも力が入らなくて。

あー、この感覚。まただな。

なるべく落ち着けるように深呼吸して。

いつの間にか朝になっていた。

 

この時間なら社長、出社しているな。

と思って電話をした。

「会社、辞めます。心が折れました」

 

社長は仕事の納期のことだけ気にしていた。

出来ない分は断らなければいけないじゃないか、と。

それだけでもやってからではダメか?と。

 

私は仕事をする為の道具だった。

もう、助ける気は残っていなかった。

 

今夜、私物だけ引き取りに行って終わりにしよう。