人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

岐阜市の「メディアコスモス」という図書館へ行ってみた。

小春日和の日曜日の午後。

私は桜を見に出かけた。

 

今日の目的地は「岐阜護国神社の鵜飼桜」

今年は桜の開花が遅くて、近所の桜もいつもなら咲き始めているのだけれど、まだまだつぼみ。

2,3日前の新聞の記事で、岐阜の護国神社の鵜飼桜が満開を迎えたというような記事があった。

鵜飼桜という桜の存在を私は知らなかったので、天気も良いので見に行くことにした。

品種はエドヒガンということなので、淡墨桜で有名なあの桜と同じだなと思った。

 

 

道に迷った

お昼ご飯を食べてから、車を走らせること40分ちょっと。

岐阜市に着いた。

駐車場が良くわからなくて岐阜公園近辺をうろうろしていたら、一方通行に迷い込み、彷徨った。

岐阜の街中は不慣れなのである。

…出不精だし。

道を引き返すために私は交差点を適当に折れた。

 

 

目の前に現れたもの

右折した交差点の目の前に現れたそれ。

思ったのは「なんか近代的なオシャレな建物がある」だった。

そしてある情報が頭の中に思い出された。

先月だったか、先々月だったか、岐阜のローカル番組である図書館が紹介されていた。

とてもオシャレな図書館だった。

その番組を見て、私はそこへ行きたい!と強く思っていた。

もしかして、、、もしかして、、、、ここか!?

淡い期待を寄せる私。

 

 

たどり着いた場所

駐車場に入ったら発券機があった。

有料だと!?なんてこった!

しかし、もう私は発券機の真横にいる。そして後続車もいる。

後戻りはできない。

チケットを受け取り車を止めた。

 

そして建物へと歩みを進める。

入り口には「みんなの森 ぎふメディアコスモス」の文字。

間違いない。

これがあの時、テレビで見た図書館だ。

なんという偶然の出会いだろうか。

 

施設の中にはスタバとローソンが入っていた。

ホールやギャラリーなどもある。

図書館だけではなく、その他の催しや活動なども出来る施設らしい。

 

そして肝心の図書館の設備なのだけれど、そこは私の知っている図書館の空間ではなかった。

オシャレか!!!オシャレ過ぎか!!!

私はここに住みたい。

せめて気軽に通いたい。

そう思えるくらいの空間だった。

 

ゆっくりじっくりくつろぎながら本を読める。

そういう空間だった。

気に入ってしまったじゃないか。

 

岐阜県民なら本を10冊まで(2週間)借りれるらしい。

 

オープンしたのは平成27年7月だそうなので、一年半は経っているんだね。
知らなかったよ。

 

最大の問題は家から片道45分くらいかかることと、駐車場が有料だってことだよ。

館内利用者は入庫後2時間まで無料とあるけれど、どこでどうすれば良いか分からなかったからお金を払った。

ホームページを見たら、認証機が3か所にあるらしい。
総合案内で尋ねればよかった・・・。

 

でも、正直2時間じゃ、足りない。

 

みんなの森 ぎふメディアコスモス - ´Minna no Mori’ Gifu Media Cosmos

 

 

本来の目的地へ

そう、図書館に感動してしまっていたが、今日の目的はお花見。

護国神社へ行かねば。

そして無事に、護国神社付近の駐車場に辿り着けたので、念願の「鵜飼桜」とご対面。

見事に満開でした。

今年初めて見る満開の桜。

癒されるなぁ。

けっこう大きな木なので、見応えがあります。

一眼レフでひとしきり写真を撮って楽しんだ後、帰宅しました。

 

 

道に迷ったら幸せな出会いがあった一日でした。

 

 

 

広告を非表示にする