読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

自転車を始めてみたいなと思っていたら自転車が手に入りました。

f:id:search_life_work:20170123192811j:plain

体力づくりは健康の上で大切だ!

 

ということは頭では分かっているんだけど、出不精な私は続かない。

 

過去にスポーツジムへ行った時も半年も経たないうちに行かなくなったことから始まり、思い立っては自宅で筋トレをするもやっぱり続かない。

 

去年もウォーキングをしよう!って思ってやってはいたものの・・・。
平均して月に1回か2回程度したくらいじゃないのかな?

 

近場のちょっとした「山登り」には挑戦したんだけれど、それも3,4回しか行けていないので、たいした体力づくりにはなっていない。

気分転換にはなったけれどね。

 

筋力低下の何が良くないって、健康面での老化はもちろんだけれど、実は結構精神にも大きな影響があって、体力がないと心も元気がなくなってしまう。

私の心の元気の無さは、体力が低いということが一因とも言えなくもない。

 

だからいつも「なにか体力づくりしなければ!」って意気込む。

意気込むんだけれど、、、続かない。。。

 

そう、続かない。

 

だから今度は「自転車をやってみたい!!」と去年の秋くらいからちょっと思っていました。

でも、自転車って結構お金かかりますよね。

知ってました?ロードバイクってめっちゃ高いんですね!!

何十万円もするものがあるみたいです。

さすがにそんな高価な買い物はできませんが、でもやっぱり買おうとすると数万円は最低でも必要ですよね。

 

パート労働者に数万円は大きな出費です。
自転車欲しいなー、でも高いなー。中古で探してみようかなー。どうしようかなー。
ってのんびりふんわり考えて数ヶ月。

 

突然父は言った。

「友達が自転車くれるって。」

 

え!?マジで!?

 

そんな有難いことはない。それはうれしい。
しかも頂いてきた自転車は、ロードバイクっぽい感じのものでした。

ホイールが薄い感じの。
でもハンドルは横一文字のやつだったからロードバイクとはちょっと違うのか?
変速機は無かった。

 

だけれど、初心者にとってはとても有難い。
必要十分。
大きさも私の体に合っていた。

え?これはもう使うしかないでしょ!
それ以外の選択肢が見当たりません。

 

早速天気のいい日に乗ってみました。
寒空の中。

久しぶりの自転車の感覚に私はワクワクしました。

「おぉー、乗れる!乗れるよ!」

(…いや、そりゃ乗れるけどさ)

 

調子に乗ってちょっとだけ遠くまで行ってみたら太ももの筋肉が悲鳴を上げ始めました。
あー、この距離でか。もう筋肉がw
昔なら全然余裕だっただろうこの距離でか。

 

 

これでまた1つ私の選択肢が増えました。

  • 山登り
  • 自転車

良い感じです。

 

室内トレーニングもコンスタントに出来るようになれたら最高です。
私の意識改革が必要ですね(汗

 

 

自信が持てる体になってみたいものです。

 

 

 

 

<坂バカ>式 知識ゼロからのロードバイク入門 (SB新書)

<坂バカ>式 知識ゼロからのロードバイク入門 (SB新書)

  • 作者: 日向涼子
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2016/05/07
  • メディア: 新書
 

 

 

広告を非表示にする