人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

for men's T-back blog

Reebokの靴を愛用している私は新しくReebokの靴を買いました。

どうでもいい情報ですが、私はReebokリーボック)が好きです。

5、6年ほど前に買ったReebokの靴が自分の脚にとてもフィットして軽快に歩いたり走ったり出来るような心地を覚えたからです。

 

その靴がこちら。

f:id:search_life_work:20170105215050j:plain

ジグメイズ

靴底の部分がジグザグになっているとても独特なデザインで、初めて見たときに「面白い」そして「カッコイイ」と思い購入したものです。

 

f:id:search_life_work:20170105215723j:plain

ジグメイズと靴に書いてあったのでジグメイズなのでしょう。

でも知り合いからは「ジグテック」と言われたこともあり、軽くネットで調べてみたところ、ジグシリーズとして何種類かあるような雰囲気でした。

 

私は靴マニアではないので、細かいことまでは分かりませんが、とにかくこの靴は自分にフィットしていて履きやすかったのは事実です。

ですので大変気に入っておりました。

しかしお気に入りの靴であっても年季がたてば古くなってしまうものです。

同じものを探していましたが、どうやらこのシリーズはもう生産されていないみたいです。

このジグザグな感じがデザイン的にとても気に入っていたのに残念でなりません。

 

靴のどこが悪くなってきたのかというと・・・。

f:id:search_life_work:20170105220034j:plain

まず、かかとの内側の部分の生地が剥がれて中のプラスチック?なのか分かりませんが硬いものが顔を出すようになりました。

 

そしてつま先の部分が。

f:id:search_life_work:20170105220200j:plain

薄いゴムで加工してあったのですが、なにぶん「ゴム」なので劣化します。

剥がれてしまって中の繊維がむき出しになってきました。

 

まだまだ履ける。

そう、まだまだ履きます。気に入っていますもの。

動きやすいですもの。

 

 

でもそろそろこの靴に変わる新しい靴も探さないと、急いで変な靴を買うことになってしまうかもしれない。

それは嫌だ。

そうして探し出したのがこの靴です。

 

f:id:search_life_work:20170105220414j:plain

リーボック ジーポンプ フュージョン

鮮やかなシアンと少しグリーンが入っている蛍光色のイエロー。

元気ハツラツ!?

こいつも足にフィットしてとても動きやすそう!!

と感じてネットで購入しました。

 

履き始めなので、リーボック特有とでも言いますか、つま先が余って幅が狭いという「硬さ」があります。(私が個人的に感じていることかもしれません)

サイズは、自分の足のサイズよりも0.5大き目で注文しましたがジャストフィットでした(足幅において。長さは若干余っている)。

ジグメイズでは1.0大き目サイズを買っていて、少し余裕を持って履ける感じでしたので、今回のこの選択が今後吉と出るか凶と出るか、、というところですね。

履き慣れて生地が足に馴染んで来たときにどういうポテンシャルになるかが肝です。

 

f:id:search_life_work:20170105221726j:plain

それにしてもこのデザイン。

カッコイイです。

 

因みにこの靴、シュータンが本体と一体化していてタンがありません。

(シュータンという部位の名称をこの記事を書くに当たり調べまして、私は今回初めて知りました^^;)

 

 

この靴も自分に合う靴になってくれると良いなと思います。

そしてせっかくスポーツタイプの靴を買ったので、今年こそ何か運動を続けていきたいと思って・・・思って・・・ぉ・も・・・。