読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

楽天レンタルと楽天オークションがサービス終了だってよ!

昨日Twitterのタイムラインを眺めていたらこんな一文が飛び込んできた。

楽天レンタル、9月でサービス終了」

マジか。
楽天レンタル終わってしまうのか。
時々使っていたんだけれどなー。

ん?いや?時々??

滅多に…の間違いだったわ。
年に1回か2回しか利用していなかったのだから、これを”時々”とは言わないかw
自宅のポストに届いて、自宅付近のポストに投函すれば一連の流れが完了するのでとても楽なシステムだった。
何より楽天市場の会員だったので、無駄にアカウントを作らなくても良かったから流れで使えていたのが良かった。
レンタル料金も旧作ならとても安いと思っていた。レンタル料金よりも送料のほうが高かったくらいだ。
けれど、頻繁に使わなかった理由が1つある。
「借りたいものが借りられない」そして「いつになったら借りられるのだろうか?」というレンタル屋さんにとっては致命的な問題だ。
借りたいCDがあっても”いつも誰かが借りている”状態で全然借りられなかったものだから、サイトにログインして毎回チェックするのもめんどくさくなってしまい、ログインしなくなってしまった。

楽天レンタルがサービス終了というのはなんとなく頷ける内容だった。
顧客としては満足出来なかった。そして会社側としても利益が出なかったのだろう。

2006年からサービスをしてきて2016年までの10年間、よく踏ん張ったのではないだろうか。(上から目線のコメントw)

 

楽天レンタル」サービス終了のお知らせ

http://rental.rakuten.jp/info.html

 

 

そう、私にとって「楽天レンタル」がサービス終了することとは痛手ではなかった。

しかし。

しかしなのですよ。

 

楽天オークション」もサービス終了のお知らせ!!!

 

なんだってーーーーーー!!!

 

毎月1つや2つはオークションに出品して楽しんでいる私にとっては結構致命的。
何より毎月の固定の利用料がかからないのがとても魅力的だった。
ヤフオクだと現在500円ほどの月額利用料が発生する。
これは毎月何かしら出品して毎月500円以上の利益が出ないと採算が合わない。

オークションやっていてこまめに売れる人はいいけれど、そうじゃない人にとっては毎月500円は大きい。

なのでそれが無い楽天オークションは良かった。

 

私が「オークションをやってみよう!」と思ったのはまだ割と最近のことで、およそ1年半くらいしかやっていない。

それでも小さく利用してきて数万円程度にはなったのだから、「へぇ、オークションってこうやってやるんだー」っていい勉強をさせてもらえていた。
楽しむ感じのオークションとして良い感じで使わせて頂いていた。

でも、サービス終了なんだ。。。
これも会社としての収益が上がらなかったのだろうな。

楽天オークション」サービス終了のお知らせ

http://rental.rakuten.jp/info.html

 

読んでみると楽天オークションも2006年からスタートしていたらしい。
楽天レンタルと同じくらいにスタートしたんだね。

新規出品は8月末で締め切られてしまうので、出品したいものがあれば今月中にしておいたほうが良さそうです。

 

 

フリマアプリは「値下げして!」っていうコメントが激しいらしくて、取引が気持ちよく出来なさそうな感じを受けているので手を出さないようにしていたのだけれども、視野に入れてみる時期が来たのだろうか?
確かにフリマは値切りのやりとりも買い手の楽しみ方の1つだというのは理解してる。
それが嫌いなら売らなければいいだけの話なのも分かる。
結局のところお互いの価値観と気持ちの問題なのだ。

 

 

それにしても「楽天オークション」のサービス終了は残念です。
利用させて頂きましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする