読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

障害者マークの付いている駐車場に停める健常者ってなんなの?

社会問題について

以前から思っていたことがあります。

そしてこの憤りは私だけではなくきっと他の方々も感じていると思います。

休日などに近所のスーパーに出かけると、売り出しなどもやっているので駐車場が相当混み合います。

そしてそんな中、障害者マークの付いている駐車スペースに入っていく車。
車には「障害者マーク」のステッカーは貼られていない。
車から降りてきたのは老夫婦。
心身ともに健康そう。普通に歩いている。

え?いや、そこ、違うよね!?
なんでそこに停めた??
そこに停まると本当に困っている人たちが使えなくなるんだよ?

今回はたまたま老夫婦だったけれど、ご老人に限らず若い人が停めているケースだって見たことがあります。
何やってんだよー。
で、そういう人を注意するときっと逆ギレしてくるんだろうね。
自分は何も間違ってないって。
おっかしいなー。

 

そしてもっと酷いのになると、健常者なのに車に障害者ステッカーを貼ってしまっている車。
そこまでしたいか!!
って。



若者も、大人も、老人も、すべての世代においてモラルが欠如している人は絶対いる。
「近頃の若いものはー」とか、「これが老害かー」とか、お互い言い合ってる感じ。
もうね、どっちもどっちでしょw
人生のどっかで生き方がおかしくなっちゃって、そのまま常識も欠如して年取って死んでいくのね。
もうその人たちはきっとそれで幸せで、他人のことは知ったこっちゃない。っていう生き方なんだろうね。

なんだか悲しいね。

まぁでも、片方では正しいことをしつつも、別の事柄では非常識なことをしたりするのも人間臭いといえば人間臭い。
そんなもんなのかもしれない。

 

 

 

広告を非表示にする