読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

女子高生気分でキャッキャしながら働くパートの主婦たち

職場で仕事をするのであって、おしゃべりしに来ているわけではないので、一定時間手が止まってしまうくらいまでおしゃべりするのはどうかと思うのです。

あまりに無言で仕事をし続けるのも、確かに息が詰まってしまうので多少の私語は容認している私ですが、長い時間ずっとしゃべり続けるのは如何なものかと思うわけです。
内心気になってイライラしてしまっていることもあります。

「それでいて納期までに仕事が間に合いません」とか言われても、「いやいやいや、もうちょっと真剣に取り組んでよ」って思いますよね。
真面目に取り組んでいる上で間に合いませんだったらまだ考える余地は残されているのですが。

主婦の方々の方が年上で結束力もあるので、男の私が一人立ち向かう勇気はそこにないのも弱さです。
もし上司という立場であるなら必ず言わなければならないことでしょう。
しかし、うちの上司もなかなか言えるような感じの厳しい方が不在なので、主婦が幅を利かせていたりします。

会話の内容もまぁ様々で、
「昨日の晩御飯なんだった?」「今日の晩御飯何作る?」に始まり、子供の学校行事のことから、時事ネタまで話題に尽きない感じです。
「今日もいいケツしてるねー(パシッ)」なんて女性同士でやっていたり。
なんか突っつきあって遊んでいたり。
いやもう、楽しそうなことで御座います。

とってもギャルっぽい30代の女性たち。
若々しいです。 

楽しそうなことも良いことだし、元気があることも良いことだと思います。
ちょこっとガス抜きをして、また仕事に集中してという繰り返しならいいと思うんです。
100%私語禁止。楽しさ禁止なんていう会社は自分もあまり働きたくないですし(社風によりけり)。
ずっとおしゃべりしっぱなし、大声で笑いっぱなしはやめてほしいなっていう程度の問題だったりするんです。

育ってきた環境がそのような性格にさせたのか、もともとそういう性格だったのか、そうさせてしまうくらいの仲の良さなのか。
仕事に対しての向き合い方をもうちょっと考えてほしいなって思います。



でもちょっと、「楽しそうなの、羨ましいな。」って思うことも実はあったりして、楽しそうな輪に入れなくて疎外感を感じちゃうこともこっそりあります(笑。

 

 

 

広告を非表示にする