人生につまづきながら生き方や働き方を模索していくブログ

どうにも社会人として会社に馴染めないとか、生きるのがちょっと疲れちゃってたりとか、生き方とか働き方に疑問を持ってたりとか、なんかそんな事とかそうじゃない事とかをのんびり書いていくブログ。

自分のこと

Contact Form 7からGmailアカウントに受信設定すると、送信者名が「自分」ってなるのが嫌。

続・WordPress奮闘記。 今週はお問い合せのページを編集中。プラグインの「Contact Form 7」をインストールさせて頂きました。WordPressのプラグインとしては有名なんですってね!知りませんでしたわよ! WordPress自体が不慣れなので、知らなくても当然とい…

Wordpressでのサイト制作もおおよそ出来上がりました

WordPressで自サイトの制作に取り掛かって4週間ほどが経過しました。最初のつまづきはあったものの、それ以降は順調に制作が進み、だいたい形になりました。もちろんまだまだ途中の部分もあったり、細かいところまで手を掛けていこうとすると切りがないので…

何もしたく無いという気持ちを大事にすること。

頑張ろうとしない日を大切にしたっていいのだと思う。 そんな日があってもいい。 私は人よりも疲れやすい。 体も。心も。 それなのに、頑張らなきゃ、もっとやらなきゃ。 追いつかなければ、追い越さなければ。 焦りや焦燥感にもとらわれている。 同じように…

精神病患者のいる家で。

私の父は躁鬱病だ。やたら元気でハイテンションな時期と、落ち込んでほとんど何も出来なくなり闇期とが繰り返されるあれだ。私が家で笑わなくなったことについて書いた記事でも少々触れた。 search-life-work.hatenablog.com ハイテンションな時期を「病気が…

いきなり正論を突かれてやる気を削がれた話

お盆休み中友人と食事をした。 友人は最近楽しい出来事があったらしく、私は聞き役に徹していた。仕事も趣味も充実しているようだった。 彼は話し始めると一方的になるので、私は相槌を入れながら聞いていた。私自身が人に話したいと思うようなネタを持って…

35歳で独身なら1000万円くらいは普通は貯金しているはずやしな、と母にボソッとつぶやかれるのが辛い。

私も他人と自分をよく比較してしまうのだけれど、それは母親譲りなのかもしれない。 給料やボーナスの話題がテレビなどで出てくるようになると、「誰々さんちの子は○○(給料の良い会社名)へ行っているみたいだよ」とか「おまえも○○(会社)へ行ったみたらど…

隣の席から早い作業の音が聞こえると、焦って気が気ではない。

作業の音。 早い作業の音。 仕事のペースが早い人は、音を聞いていると分かります。音が小さくても早い人もいるので、絶対ではないのですが、気持ちのいい早い音というのはあります。「速さと正確さが命」と、もてはやされる仕事の現場。そういう仕事の中で…

数年後の自分を楽しみにするということ。

今から約2年前。2016年の5月に書いた記事。 私は日々の生活がマンネリ化していることによって、無感動であり、つまらない生活をしているというようなことを書いていた。 search-life-work.hatenablog.com あれから2年経った今。人生の根本は変わっていない…

頭皮から目の奥にかけてがズキズキしちゃったもんだから。

今週の月曜日くらいから「なんだかおかしいぞ?」と思うようなことがあった。それは「頭皮を触るとなんかピリピリと痛みが走るぞ!」ということだった。頭皮と言っても全体が痛いわけではなくて右側に限定されていた。 頭皮だけならまだしも目の奥も鈍い痛み…

買いたいものを買いたい時にパッと買えない貧しさはある。

少し前に私はこのような記事を書きました。年収150万円ほどの私の生活費の内訳を綴ったものです。 search-life-work.hatenablog.com まぁ、生活自体はほどほどのところで成り立っているのですけれどね、突然の「あれがほしい」「これがほしい」にはすぐに…

過敏性腸症候群以外の原因を払拭するため、大腸内視鏡検査を試みた。

7月某日。私は大腸内視鏡検査を行った。お尻の穴からカメラをぶち込むアレである。恥ずかしいことこの上ない。 なぜこのような検査をすることにしたかというのは、これまでの記事を遡って頂きたいと思う。とりあえず前回の記事↓ search-life-work.hatenablo…

過敏性腸症候群が酷い感じになったので病院へ行ってきた話。

前回の記事↓ search-life-work.hatenablog.com ここのところ過敏性腸症候群についての記事を連発している私。連発しているということはそれだけ気にしているということの裏返しでもあります。 お腹の調子はどうなのか?とか食べ物はどんなもの食べたらいいの…

自分は臆病な人間であるということを改めて認識した。

最近こんな本を買った。 もうちょっと「雑」に生きてみないか (WIDE SHINSHO) 作者: 和田秀樹 出版社/メーカー: 新講社 発売日: 2017/07/22 メディア: 新書 気楽に生きたい 難しく考えて生きるのは大変だな などと思いながら、生きづらさを抱えながら生きて…

過敏性腸症候群だと大好きなコーヒーも安心して飲めない

前回の記事 search-life-work.hatenablog.com 私はコーヒーが大好きだ。飲む方専門だけど。かといって味に詳しいとか好きなブランドがあるんだよ、とかそういう類の大好きだ、ではなくて。例えば何か仕事している最中だとか、何か飲み物欲しいなと思った時に…

過敏性腸症候群をそろそろ本気で治したい。

前回の記事 search-life-work.hatenablog.com この言葉を発するのは何度めだろうか。 過敏性腸症候群を治したい。そろそろ本気で治したい。 毎回そう思って挑戦するのだけれども毎回失敗に終わる。 いわばダイエットするする詐欺をしている女性と同じだ。な…

過敏性腸症候群を持っている人たちがどんな生活をしているのか知りたい。

前回の記事。 search-life-work.hatenablog.com ここ数日間、突然私は過敏性腸症候群についての記事を書き始めた。あまりにも唐突に始まりちょっとシリーズ化っぽい感じになってしまった。それには訳がある。ここ1ヶ月ほど、いつもよりもお腹の状態が安定し…

過敏性腸症候群を治そうとトライしてきた軌跡。

前回の続き。 search-life-work.hatenablog.com 過敏性腸症候群になるとつらいよー、大変だよー、というような内容の記事を書き進めてきております。毎回の記事でつらいよー、大変だよー、ばかりしか言ってないじゃんか!対策とかしてこなかったの??という…

過敏性腸症候群になると生涯所得が下がる。

前回の記事。 search-life-work.hatenablog.com 過敏性腸症候群、特に下痢型の場合は朝の出勤前の時間が特に辛いというようなことをこれまで書いてきました。また、誰かに会う前とか、食事に出かける前などにも、緊張や不安からお腹が痛くなって下痢をしてし…

過敏性腸症候群になると体力が持たない。

前回の記事。 search-life-work.hatenablog.com 皆さんは生命力に満ち溢れていらっしゃいますでしょうか?「生命力」なんていう単語を使うと仰々しいような気もしてしまいますが、あえて大げさに「生命力」なんて言ってみました。 生命力と聞くと活動的なイ…

人生でうんこ漏らしたことある?過敏性腸症候群(下痢型)の辛さ。

前回の記事。 search-life-work.hatenablog.com 今日は少々汚い話をしたいと思います。 でも過敏性腸症候群の辛さを語る上では避けては通れないお話だと思っています。特に下痢型のタイプの場合は、突然襲ってくる便意に恐怖を覚える方も多いことでしょう。 …

過敏性腸症候群になると外食が楽しめなくなる

前回の記事。 search-life-work.hatenablog.com 皆さんは外食って楽しいですか?楽しむことができますか? 私は外食を楽しめません。どこか気を使ってしまったり、緊張していたり、不安があったりして。もちろん「美味しい」と感じる感情はあるんです。だけ…

過敏性腸症候群になるとまずはトイレを探すようになる

昨日の記事の続きになります。 昨日の記事はこちら↓ search-life-work.hatenablog.com 昨日の記事にも少し書いたのですが、過敏性腸症候群になると外出が怖くなります。なぜ外出が怖くなるかというと、緊張や不安に襲われた時に腹痛を感じ下痢を催すからです…

過敏性腸症候群に悩まされ続けている

過敏性腸症候群ってなんなの? 過敏性腸症候群の始まり 過敏性腸症候群で人生が狂う 土日になると症状は緩和するけれどもまた月曜日が怖い 過敏性腸症候群で外出が怖くなる もう17年くらい過敏性腸症候群に悩まされ続けている 過敏性腸症候群を治したいと…

マルチタスクは人間には到底難しい話なんだと思った

人間の脳では並行処理は難しい 正直しんどい。きっと人間の脳はマルチタスクで仕事がこなせないようにできている。一時期「仕事はマルチタスクでこなそう!」みたいなスローガンが流行ったことがあるような気がするが、キャッチーだったのだろう。 物理的に…

年収150万円程度でも実家暮らしなら何とかなる。生きることに疲れたら実家暮らしも吉。

このお話をする前に一般論である「自立」だとか「甘え」だとかそういう類の「普通」という縛りは横に置いておいて頂きたいと思う。その「普通」の世界の話は「普通」の世界を生きられない人にとっては苦痛にしかならないからだ。その人たちにとっては「きみ…

もう少しあっけらかんとして生きれたら気持ちも楽になれるのに。

いつもそう思うのに、なかなか思うように変えられない。それが性格というもの。「もう少しあっけらかんとして生きられたら楽なのに」小さな小さな問題でも真面目に考え、真面目に捉えて考えすぎて暗くなる。小さな小さな問題でも過大解釈してイライラを募ら…

なぜ空調を大切にしない会社が世の中にあるのだろうか?

ここ数日間、5月だというのに夏のような蒸し暑さの日が続いていた。今日は晴れているが風が涼しく過ごしやすい。そう、これが平常運転。5月らしさがある。気持ちがいい。 しかし5月だというのにこのような蒸し暑日が数日間と言えども続くのは、いささかお…

イラストレーターになってしまった私が次になりたいもの

叶ってしまった長年の夢 私はイラストレーターになってしまった。イラストレーターになることが出来てしまった。 イラストレーターといってもサブカル系のアニメやコミックイラストではない。もう少し専門的なニッチなジャンルのイラストレーターだ。どちら…

自分のために用意された仕事じゃないだろうか?と感じた時。

先日のエントリーを覚えていらっしゃるだろうか。 search-life-work.hatenablog.com 履歴書のテンプレートまでを作るのは楽しいけれども、それを見ながら複製を作って行くのが苦手だとボヤいていた記事だ。 そこの本文でも少しだけ触れていたのだけれど「イ…

だからあれほど見せてはダメだと言ったのに。

私の悪い癖がある。 自分で描いたイラストをどうしても友達に見せてしまうという癖だ。 こういう行為は若い頃なら許されるのであろう。 だけれど、どうやらある一定の年齢を過ぎると反応が細分化される。 受け入れて納得したり褒めてくれるケース いちいち反…